引っ越し代金を浮かせて節約するのは、ちょっと危険です。
友だち数人に引越しを頼んだ人の話なのですが、確かにお金はかからずお礼としてその日の晩ご飯をごちそうしたそうです。
しかし、新居へ戻って荷物をチェックしてみると…どこに何があるのかわからないカオス状態に加え、大切にしていた模型やプラモが壊れていたそうです。
自分がお願いして手伝いに来てもらった手前、やはり文句も言えずに泣き寝入りしたそうです。
また、私自身の経験ですが、結婚して新居へ引っ越す際、双方の両親が張り切って引越しを手伝ってくれたのはうれしかったのですが、義父がぎっくり腰になってしまい大騒ぎになったことがあります。
そうなると引越しどころではなくて、困りました。
他にも、双方の母親同士のやり方の意見がまとまらずに険悪な雰囲気になったりと、こちらとしては気の休まる間のない引越しでした。
このように、友だちや身内の協力はありがたいのですが、引越しはプロに任せておくのが一番良いような気がします。
ムダな出費もかかりませんし、安心して任せられます。
もちろん、運び込んだ荷物の置き場所もきちんとしてくれるので、あとの作業が格段に楽です。
引越し料金はあまりケチらず、力仕事もきめ細かいサービスも提供してくれるプロへ頼むことをおすすめします。