激安引越しセンターでは、赤帽、単身パック、軽貨物便を利用した引越しを含む激安引越し業者を紹介しています。

いますぐ業者を選ぶならこちら(最大50%割引)

単身で1LDKくらいの広さの引越しであれば赤帽の利用がおすすめです。

参考記事:赤帽での近場の引越し

大手引越し業者は高すぎる

サカイ引越しセンター、アート引越しセンター、アリさんマークの引越し者などなどCMでもおなじみ大手引越し業者はみなさんもご存知だと思います。ほとんどの人はこういった名前の有名な業者に依頼します。料金が高くても気にならない人には大手引越し業者が最適です。

参考記事:大手引越し業者での長距離引越し(東京→鹿児島)

しかし、これらの引越し業者はCMをたくさん流していることからもわかるように、広告宣伝費をかなり使っているのです。その費用はどこからでているかと考えると、当然みなさんの引越し料金ということになります。
アート引越しトラック
そう考えると、こう言った大手の引越し業者ではなく、無名だけどしっかりしたサービスをしてくれる引越し業者へ引越しを依頼したくなりますよね。私自身それをおすすめしています。

激安引越し業者に激安の見積もりをもらう裏技とは?

これは断言できるのですが、引越し見積もりの裏ワザを知っているか知っていないかで引越し料金には数倍の差が出ます。
引っ越し見積もりの鉄則を知っていると、引越し料金を最大半額にすることも不可能ではありません。引越し料金は、数万円~数十万円と、決して安い金額ではないので是非とも引越し料金の裏ワザを知っておいてください。

激安引越しの裏技1

まず、これは基本中の基本であり知っている人も多いと思いますが、引っ越しの見積もりを一社だけからもらうと割高になりやすいです。一括見積もりサービス等を利用して複数社から見積もりをもらうことにより、引越し料金をより安くすることができます。

▼一括見積もりサイトといえばこのサイトが有名です。

一括見積もりの場合、引越し業者側も比較をされていることがわかってますので、1社のみの直接見積もり依頼の場合に比べて安い料金を提示してきます。その際、先ほども説明した大手引っ越し業者のみに見積もりを依頼するのは避けましょう。単純に料金が高いからです。大手引っ越し業者と中小引っ越し業者両方へ見積もりを依頼し、その料金を比較してみましょう。

激安引越しの裏技2

数社に見積もりをもらった場合でも、最も安かった業者に即決してはいけません。
見積もりを出してきた各社と交渉を行い、電話応対の質やサービス内容などを見て総合的に判断して決めるのが良いです。またその料金の値引き交渉をする際には、○○引っ越しセンターはこんなサービスをつけてくれました。料金は○万円でした。御社より○万円安い見積もりでした。などと具体的な例を挙げて交渉を行うと値引きをしてもらえます。やや手間がかかりますが、面白いように料金が下がっていくので交渉事が好きな人には非常に楽しい作業でもあります。
サカイ引越しトラック

結論

上記2つの鉄則に従うだけで、何もしないより確実に引越し業金を安くすることができます。是非一度試してみてください。一括見積もりは▼こちらから利用可能です。

無料見積もりはこちら。(最大50%割引)

引っ越しの日にちを調整することにより料金を激安にすることもできる

引っ越しは日にちにより料金が変わります。同じ距離、同じ荷物内容にもかかわらず料金が数万円変わるなんてことも普通にあります。

例えば、平日は仕事をしているサラリーマンがほとんどですので、平日の引っ越しをする人は少なく、激安な料金で引っ越しができてしまったりします。また、大安、仏滅を気にする人も多く、仏滅を選んで引っ越しをすると料金が安くなることがあります。それから、引っ越し開始時間によっても料金は変わってきます。

ほとんどの人は1日で引っ越しを完了させたいと考えるので、朝の早い時間帯からの開始を希望する人が多いです。逆に言うと午後からの引っ越しを選ぶと料金が安くなるのです。
そういった様々な裏技を駆使することにより引っ越し料金はどんどん激安にすることができます。是非とも試してみてください。

引越し業者に好かれる利用者になろう!

最初にも述べましたが、業者の本音が分かっていないと依頼する立場としての信頼が築けません。そのマイナスイメージから料金が嵩んでしまう場合も少なからずあるのです。というのも引越しの料金を甘く見積もりすぎて、いざ物を運ぶ際にオプション料金として徴収されてしまった!とのトラブルが意外と多いという事実があります。

あとから金額が高くなる例

高層階に荷物を運ぶ必要があるのにあらかじめ業者に伝えることなく当日を迎えた場合、追加料金が発生します。なぜなら、人の手で運べない家具は、クレーンを用意しなければいけないからです。それなのに事前に伝えていないと、業者もクレーン手配をし直さなければならず、「迷惑」ですよね。更にクレーン料金は別途オプション料金として支払うことが多いのです。トラブルを避ける為にも素直に話しておいた方が良いでしょう。同時に荷物の設置やクリーニングに関しても、どこまでがプランに含まれていてオプション料金が発生するのはどこからなのかをしっかり業者と話しておく必要があります。

強引な予約行為は避けたい

一方で、予約の多い時期に急ぎの予約を無理矢理取ろうとしたり、日にちが定まっていない状態で電話を掛けるのもまた迷惑な話です。実際に私も急な引越しのお願いをしたことがありますが、引越し業者も短期間で空いている日も探し出せず冷たく対応されてしまいました。

仕事などでどうしても急な引越しが必要な場合は、その事情を申し訳なさそうに伝えることもポイント。運が良ければ対応してくれる場合もあります。相手も「人間」ですからね。基本的には3月や9月の引越しシーズン2ヶ月前から徐々に予約が埋まり始めますからその前にしっかり予定を立て、チャンスを逃さないようにしましょう。

激安引越しセンター体験談

私は広島に住んでちょうど25年になります。今年、ようやくマイホームを建て替えする事になりました。そこで仮住まいと我が家とで2回の引越をする必要がありました。なので、出来れば料金だけではなくて、サービス面でも満足できる引越し屋さんを選ぶ必要がありました。

そこで私はまずネットで情報収集しました。使ったのがこの「激安引越しセンター」。激安引越し情報が網羅されていて大変便利でした。料金的な事はこれでまずかなり絞れます。
それからは各引越し業者のホームページも覗いたりして最終的に引越し業者を決めました。私が決めたのは引越のアクアさん。庭木サポートがあるというのが魅力でした。

というのも、建て替え中は主人の実家に住むことになっていたのですが、そこから木を持ってくる予定でしたので、やはり植物の事って難しいですから、ちゃんとオプションとしてある会社の方が安心出来ますよね。

引越し当日の様子

引越当日来て下さったのは若いスタッフさん。彼等が、まず挨拶からとっても気持ちの良い感じの方々でした。やはり自分達の大切な荷物を預ける訳ですから、出来れば感じの良い方にお任せしたいものですよね。

その点、この引越のアクアさんはバッチリでした。本当に親切で満足いく対応でしたね。そして、今回ちょっと不安だったのがピアノです。祖母から受け継いだ思い入れのあるピアノだったのでちょっと不安だったんですよでも、丁寧に運んで下さって有難かったです。本当に対応に満足したので仮住まいから自宅に戻る時も引越のアクアさんにお願いしました。料金も実際激安でしたし、本当に良い業者さんが見つかって良かったです。こちらの鉄則にもありますが、まずは一括見積もりサイトを利用し、そこから自分にあった引越し業者を絞り込むという手順がベストですね。

▼評判のよい一括見積もりサイトはこちら。